ゴールドカードなどのステイタスカードをコンビニやスーパーで使うの恥ずかしくない?

「年会費無料のカードだけでなく、ゴールドカードを最低1枚は持つべきなのか?」で、それなりの場所に行った時に「ゴールドカード未満のステイタスの無いカードを使うのは恥ずかしいこと」と書きましたが、それとは逆の日常的に利用するお店、コンビニやスーパーやファミレスなどでゴールドカード以上のステイタスカードを使うのも恥ずかしいと考えている人がたくさんいるみたいです。

そのお店の提携ゴールドカードでしたらポイント目当てとすぐにわかるのですが、そうでは無い場合「この人カードの自慢しているのでは無いか?」と店員さんに思われてしまうのが格好悪いと考えているのでしょう。

日常的にステイタスカードを使うのは恥ずかしいことなのでしょうか?

[adsense]

恥ずかしがることは無い

ステイタスカードを日常的に使うことは恥ずかしい事ではないので、例え100円の決済でも気にせず利用しましょう。

クレジットカード会社が上級カードのインビテーションを送る人を選ぶ時の基準を知っている人ならば、コンビニやスーパーで使うのが恥ずかしいなんて思わないです。

インビテーションの基準

「どんなお店で利用しているかではなく、どれくらいの頻度で利用しているか」が上級カードのインビテーションの基準になっています。

高級ホテルや高級レストランのみで利用する人よりも、コンビニやスーパーなどでも利用している人の方を優遇しているのです。

コンビニやスーパーだけでの利用ではなかなかインビテーションが届くことは無いと思いますが(決済額が大きければ可能性はありますが)、恥ずかしがる必要は全くないのです。

店員さんは見ていない

恥ずかしいと感じる理由は「自慢している」「似合ってない」「場違いだろ」と店員さんから馬鹿にされるのを警戒しているからでしょうが、レジのスタッフはクレジットカードのステイタスを理解していない場合がほとんどですし、そもそもお客さんがどんなクレジットカードを使っているかなんて興味がありません。

例えばコンビニの場合、利用者数が1店舗あたり1日平均約850人、ゴールドカードは9人に1人、プラチナカード以上は70人に1人保有している訳ですから、クレジットカード払いを日常的にしている人が10人に1人ということも踏まえると、コンビニではゴールドカードでの支払いが1日9人、プラチナカード以上が1日1人いる計算になるので、店員さんからしてみたらそれ程珍しいことでは無いのです。

関連記事
券面の色が黒いだけのブラックカードがいろいろなクレジットカード会社から発行されまくっている理由は○○です!

ただしザ・クラス、アメックス・プラチナ、ダイナースプレミアム、センチュリオンと言ったプラチナ上位からブラックカードだと利用者はほとんどいないでしょうから、クレジットカードのステイタスを理解している店員さんの場合、普通の人とは違うなと思われるかもしれません。

自意識過剰

ゴールドカードを使うのが恥ずかしいと感じるのは自意識過剰です。

自意識過剰になってしまう原因は「ゴールドカードが特別なもの、そしてそれを持っている自分は特別な人」と言う感情があるからです。

恥ずかしいのはゴールドカードではなく、そんな感情を持ってしまっている自分だと気づいて下さい。

とは言え、ゴールドカードのギラギラした目立つデザインは格好悪いと感じる人がいるのは理解できます。

そんな人はダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレスカード・プラチナと言った普通の人には一般カードにしか見えないデザインのステイタスカードを保有することをおすすめします。

[adsense]

お得情報


JCB一般カードとJCBゴールドカードの発行スピードは驚きの速さ!最短、申込をした翌日には自宅に届けられるので、とにかく急いでカードが欲しい方に最適です。

※平日11:00AMまでのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け。オンライン口座設定には所定の条件があります。詳しくはHPをご確認ください。

楽天カード
年会費無料の楽天カード申込+利用で、もれなく全員に5,000円分の楽天ポイントが当たる!8年連続顧客満足度1位のカードという安心感も。


コメント