JCBゴールドの発券から丸3年!個人事業主の僕のもとにJCBザ・クラスのインビテーションが遂に届きました!

 
個人事業主の僕のもとにJCBザ・クラスのインビテーションが届きました。

このレベルのステイタスカードを最終的に保持したいとずっと思っていて、アメックス・プラチナやダイナースプレミアムに比べて年会費の負担が手頃、メンバーズセレクションの魅力(特にクラブ33)、日本企業なので応援したいという理由から決済をJCBに寄せていたので、ポストの中に黒い封筒を見つけた時はうれしかったです。
 

JCBザ・クラス
https://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/




JCB保有履歴

クレジットカードの発券履歴は下の記事にまとめているので、ここではJCBの利用履歴について紹介したいと思います。
 

僕のクレジットカード保有歴&審査歴まとめ
僕のクレジットカードに関する様々な歴史です。 ・職業の変更 ・審査結果 ・限度額の増枠 ・解約 以上の事を時系列でまとめました。 フリーランスでクレジットカードの審査に中々通らずに悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

 
2016年8月
JCBゴールド発券


2017年11月
JCBプラチナにアップグレード


2018年11月
JCBザ・クラスのインビテーションが届く

 
JCBのカード保有履歴はこんな感じで、毎年1つランクを上げることができていました。

スポンサーリンク

 

JCB決済金額

JCBゴールド保有時はゴールド・ザ・プレミアの取得を目指していたので、年間約100万円以上の利用を目指し、2016年は4ヶ月間で100万円、2017年は11ヶ月間で150万円を決済しました。

JCBプラチナを取得した後の2018年は、11月までに700万円ほど決済しています。

 
ザ・クラスのインビテーションが欲しすぎた僕は決済金額を増やすために多少の手数料が掛かっても税金(所得税、個人事業税、予定納税、消費税、ふるさと納税)をクレジットカードで支払っていました。

税金分の決済だけで550万円もあり、しかもこれから年収を特定できるので、信用力の低くなりがちな個人事業主は評価を上げるために使える方法かなと思います。
(税金はこの他にもクレジットカード払いできない住民税、健康保険、年金などを払っていると思うと泣けてきます・・・)

スポンサーリンク

 

発券までの流れ

11/26(月) インビテーション到着
11/26(月) 申込書投函
12/15(土) myJCB切り替え
12/20(木) ザクラス到着

手元に届くまで24日間(18営業日)かかりました。

突撃ができなくなったので、インビテーションを送る数が以前よりも増え、審査が集中してしまったのかもしれません。

JCBプラチナの年会費は月割で返金されるみたいです。

 
カードはいつもどおり簡易書留で届きました。

ちょっとだけ豪華な仕様になっていますが、中身はいつものパンフレットです。

スポンサーリンク

 

発券後にすること

クレジットカード番号が変わるので、公共料金の支払いなどに使っている場合は更新しなければいけないと思う人が多いかもしれませが、これは必要ありません。

自動的に加盟店に通知されるようになっています。

ただし、公共料金や携帯電話会社などではなく、小規模な事業者で利用している場合は自分で更新しておいた方が良いでしょう。

このブログで活用しているレンタルサーバーなどは何かあったら嫌なので自分で更新しておきました。

 

JCBプラチナの時に使っていたプライオリティパスも使えなくなるので、再度発行手続きが必要になります。
(ザクラスのプライオリティパスは本人だけでなく、同伴者1名も無料になる上級カードです)

ザクラスは郵送ではなく、ザクラスコンシェルジュデスクに電話すれば良いだけなので、発行までの時間は少しだけ短くなるでしょう。歯

有効期限は2年間で、期限が近づくと自動的に更新され、新しいカードが送られてくるそうです。

スポンサーリンク

 

JCBザ・クラスを狙う人へ

インビテーションが1番届きやすいのはJCBプラチナを保有してガンガン決済することでしょう。

JCBプラチナはインビテーション制ではないので、誰でも審査に申し込むことができます。
 

JCBプラチナ
https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

 
JCBプラチナの審査基準は正確にはわかりませんが、ゴールド・ザ・プレミアが保有できるくらいであれば大丈夫じゃないかなと僕は思います。

もしJCBで年間100万円前後の利用を2年以上続けていないのであればJCBゴールドから始めた方が良いと思います。
 

JCBゴールド
https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/gold/

 
JCBゴールドの審査に通るか不安という人もいるかもしれませんが、最近は一般カードよりも年会費が1万円くらいするゴールドカードの方が審査に通りやすい傾向があると僕は思っているので、一般カードから始める必要はないと思います。
(実際に2016年8月にソラチカカードの審査に落ちた後、同月内にJCBゴールドの審査に受かっています)

お得情報


JCBカードの発行スピードが驚きの速さ!最短、申込をした翌日には自宅に届けられるので、とにかく急いでカードが欲しい方に最適です。

※平日11:00AMまでのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け。オンライン口座設定には所定の条件があります。詳しくはHPをご確認ください。

楽天カード
年会費無料の楽天カード申込+利用で、もれなく全員に5,000円分の楽天ポイントが当たる!8年連続顧客満足度1位のカードという安心感も。


コメント