アトレビューSuicaカードのパンフレットを見て保有メリットについて考えてみた

アトレビューSuicaカードはJR東日本が発行するクレジットカードです。
駅ビルなどに多いショッピングモールのアトレを運営するのは株式会社アトレで、JR東日本の連結子会社となっています。

IMG_5123

IMG_5124

IMG_5125

アトレビューSuicaカードのパンフレットはJR東日本の駅やアトレなどに置いてあります。
※このパンフレットは2016年7月に入手しました。

[adsense]

ポイントプログラム

ポイントプログラムは少し複雑で、JRE POINTとビューサンクスポイントの2種類があるようです。
この2つは別な物で合算する事はできません。
将来的に合算されるのではと言われていますが、正式な発表などはありません。

JRE POINT

IMG_5247
JRE POINTはクレジットカードのポイントと言うよりもアトレとその仲間たちのポイントサービスと言った物です。
アトレカードが用意しているポイントプラグラムと考えましょう。

クレジットカードを使わないで現金で買い物する際も提示すれば100円につき1ポイント貯まります。
クレジット決済を利用すれば100円につき3ポイント(還元率3%)貯まってお得という物なのです。

3ポイント貯まるのはアトレとアトレヴィのみで、JRE POINTに参加している他の施設、ボックスヒル、グランデュオ、シャポー、テルミナでは通常通りの1ポイントとなるので注意が必要です。

貯まったJRE POINTは1ポイント1円としてJRE POINTに参加している施設で使う事が可能です。

ビューサンクスポイント

IMG_5249
これはビューカードが用意しているポイントプラグラムになります。
ビューSuicaカードと同じ仕様になっており、通常のショッピングで0.5%、JR改札でのオートチャージやみどりの窓口での利用で1.5%還元されます。

貯まったビューサンクスポイントはSuicaにチャージする事ができるのでポイントの使いやすさは大変良いです。

最大還元率3.5%

アトレやアトレヴィと買い物した時にアトレビューSuicaカードを使えばJRE POINTの3%とビューサンクスポイントの0.5%が還元されるので、最大3.5%の還元となります。
これはクレジットカードとしてかなり高還元な部類に入ると思います。
アトレやアトレヴィを頻繁に利用する人は持つべきクレジットカードになるでしょう。

ポイント有効期限

JRE POINTもビューサンクスポイントも最後に利用した日から2年間が有効期限となります。
これらは独立したポイントになっているので、どちらかだけ失効してしまう事もあるかもしれないので注意が必要です。

利便性

・アトレカード、定期券、Suicaを一枚にまとめる事ができる
・Suicaのオートチャージができる
・アトレの買い物で得られるポイントが3倍になる

アトレビューSuicaカードを保有するメリットは以上の3つになります。

年会費

IMG_5251
初年度は年会費無料、2年目から477円(税抜き)の年会費がかかります。
無料のクレジットカードではありません。

IMG_5250
1年間で5万円以上利用するとJRE POINTが500ポイント貰えます。
これで実質年会無料という事にしているのでしょう。

アトレビューSuicaカードではなく、ビュースイカカードの場合は明細をweb明細だけにすれば年会費分程度のビューサンクスポイントを貰えて実質年会費無料になるので、アトレやアトレヴィを利用しなそうな人でビューカードを検討している人(JRを普段利用している人)は通常のビュースイカカードを持つので良いと思います。

お得情報


JCB一般カードとJCBゴールドカードの発行スピードは驚きの速さ!最短、申込をした翌日には自宅に届けられるので、とにかく急いでカードが欲しい方に最適です。

※平日11:00AMまでのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け。オンライン口座設定には所定の条件があります。詳しくはHPをご確認ください。

楽天カード
年会費無料の楽天カード申込+利用で、もれなく全員に5,000円分の楽天ポイントが当たる!8年連続顧客満足度1位のカードという安心感も。


コメント