エポスカードのパンフレットを見て保有メリットについて考えてみた

エポスカードは株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。
株式会社エポスカードは株式会社丸井のグループ企業となります。

FullSizeRender

IMG_5612

IMG_5613

このパンフレットは丸井店舗内のエポスカードサービスカウンターにありました。
※このパンフレットは2016年9月に入手しました。
※「パンフレットの内容は、2016年3月現在のものです。内容が変更になる場合がございます。」との表記がありました。

保有特典

IMG_5612
エポスカードの最大の魅力は保有しているだけで受けられる飲食店などの割引サービスです。
クレジットカード払いを利用しなくても提示するだけでサービスが受けられる所も優れていると思います。

ロイヤルホスト

大手ファミレスチェーンのロイヤルホストでは会計時にエポスカードを提示すると、飲食代金が10%割引されます。

サーティーワン

店舗により異なるのですが、エポスカードを提示するとサンデーが30円引きになったり、飲食代が5%割引になったりします。

シダックス

エポスカードの提示でルーム代が30%OFFになります。

これはほんの一部だけでこの他にも多くの店舗、施設などで優待が用意されています。
このサービスを受けるためだけに持つのも十分価値があると思います。

ポイントプログラム

IMG_5618
200円の利用につき1ポイント貯まるので、還元率は0.5%となります。
年4回行われる「マルコとマルオの7日間」でクレジットカード払いをすると10%割引を受けられる特典はありますが、マルイでの利用でポイント還元率が上がったりする事はありません。
エポスカードはポイントを効率よく貯めるカードでは無く、利用時に得するためのカードなのです。

ポイントの使い道

マルイの買い物で500ポイント事に500円割引されたり、1000ポイントを1000円分のクオカードに交換できたりと1ポイント1円分の価値として交換する事ができます。
ここでもマルイでの優遇がありません。

年会費

IMG_5619
エポスカードは年会費永年無料です。
年間で何万円以上利用した場合は無料と言ったような条件はついていない様です。

まとめ

マルイでの買い物時に使う専門のカードになると思ったのですが、そんな事はまったくありませんでした。
どちらかと言うとクレジットカードとして使うのではなく、提携しているお店などで会計時に提示して割引特典などを受けるためのものでした。
年会費も無料なので1枚持っていても損は無いですしね。
私もロイヤルホストで10%の割引を受けるためだけにカードを作っても良いかなと思っているくらいです。

▼入会キャンペーン実施中

お得情報


JCB一般カードとJCBゴールドカードの発行スピードは驚きの速さ!最短、申込をした翌日には自宅に届けられるので、とにかく急いでカードが欲しい方に最適です。

※平日11:00AMまでのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け。オンライン口座設定には所定の条件があります。詳しくはHPをご確認ください。

楽天カード
年会費無料の楽天カード申込+利用で、もれなく全員に5,000円分の楽天ポイントが当たる!8年連続顧客満足度1位のカードという安心感も。


コメント