税金

スポンサーリンク
税金

サラリーマンで無い個人事業主などの人は国民年金保険料の支払いをクレジットカード支払いに変更しましょう!

国民年金保険料が給料から天引きされてしまうサラリーマンの場合はクレジットカード払いに変更することはできないのですが、個人事業主などで自分で支払っている人は、クレジットカード払いへの変更手続きをした方が圧倒的にお得になります。 所得税、
税金

消費税増税時の5%ポイント還元はクレジットカードを作れない貧困層が損をして富裕層が得する政策なのか?

2019年10月に予定されている消費税10%増税のタイミングで、9ヶ月間限定ですが、中小小売店でキャッシュレス決済をした場合に、5%のポイント還元が行われる政策を政府は検討しています。 この政策に対し「クレジットカード
税金

加盟店手数料を値下げしないVISAが悪者みたいな報道をされていますが、VISAの取り分は0.1%程度です

10%へ消費税増税する際に中小小売店への救済策としてキャッシュレス決済時に2%ポイント還元する政策を政府が準備していますが、その際にクレジットカード会社に加盟店手数料を下げるように要請しています。 しかし国際ブランドの
税金

消費税増税時にポイントが5%も還元されるならば、換金性の高いものをクレジットカードの限度額いっぱいまで買った方が良くないですか?

10%への消費税増税と同時に、期間限定でキャッシュレス決済をした人に2%のポイント還元を行う政策を検討していた政府ですが、2018年11月22日にはその幅を5%へと拡大する案を検討していることを明かしました。 もし5%
税金

ふるさと納税でLCCのピーチポイントをもらいました

ふるさと納税はやらないと損なシステムなのですが、何をもらったらいいのか考えたり、税金の申告の時に何をすればいいのか調べるのがとても面倒なので、スルーしてしまっている人も多いと思います。 特に一人暮らしの人の場合、お肉や海産物などの地方
税金

税金をクレジットカードで支払う為にJCBプラチナの増枠申請をしてみた

今は所得税及び復興特別所得税をクレジットカードで支払えるのですが、現在の私が保有するJCBプラチナだと限度額が足りないので、myJCBから増枠申請をしました。 申請できる上限枠一杯で希望を出したのですが、審査結果はなんと・・・。
税金

所得税や住民税などの国税も2017年からクレジットカード払いが可能になります。

今年(平成28年)の2月に財務省から発表があった国税のクレジットカード払い対応の件ですが、正式なスケジュールが判明したようです。 国税局のホームページに「国税クレジットカードお支払サイト」と言う物が新設されており、そこには以下の様な文
税金

平成29年(2017年)から国税もクレジットカードで支払えるようになるみたいです

財務省から平成28年2月に「平成28年度税制改正(案)のポイント」というパンフレットが発行されました。 その中の納税環境整備という章で以下の様に書かれていました。 - - - - - 国税の納付手段の多様化を図る観点から、平成29
税金

都税はクレジットカードでも支払えるのでポイント大量獲得のチャンス!

都税の支払いはクレジットカードを使うとポイントが大量に獲得できるのでお得です。 東京都に住んでいて都税の支払いがある人は積極的に利用すべきです。 都税とは? クレジットカードで払える税金は限られています。 住民税や区民税と言った
スポンサーリンク